【7】チャーチルvs.スターリン

c 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.
タケダ チャーチルと言えば、戦後のスターリンとのやりとりが有名ですよね。

シマジ会長 テヘラン会議で2度目に会ったスターリンは、チャーチルに葉巻の吸い方を教えてほしいと頼んだんだな。するとチャーチルはスターリンに1本プレゼンした

タケダ 何をあげたんでしょうか。やっぱりこのロメオとジュリエッタのチャーチルでしょうか。

シマジ会長 なんだろうな。スターリンに吸わせ、自分も吸いはじめた。ところがスターリンの葉巻は途中で灰が落ちてしまうのだが、チャーチルの吸う葉巻は灰が落ちない。
「閣下、どうしてわたしの灰が落ちてあなたの灰が落ちないんでしょうか」とスターリンが不思議に思って尋ねると、チャーチルは軽いアクビをしながら「まあ、これは年季でしょうな」と答えた。じつはチャーチルの葉巻には針金が仕込まれていた、という有名な話だ。しかしタケダ、これだけ丹念に人が見ていないところのチャーチルの孤独と恐怖を描き込まれると、絶体絶命の国家の宰相の気持ちが理解できる気がするね。

タケダ そして、そんなエピソードに思いを馳せると、このロメオ、ダビドフのチャーチルが特別なもののような気がしますね。


【8】 強運を身に着けよう


シマジ会長
 映画の中でこんなにシガーが重要な役割をもったものは他にないだろ?

タケダ そうですね。孤独の伴侶としてのシガー。映画も素晴らしくて、プレス試写会で泣けましたよ。3月30日になったら大画面で観ようと思っています。

シマジ会長 まさか「〇〇〇(ネタばれなので、はっきり書くことは自粛)」のシーンじゃないだろうな?

タケダ そうなんです、もうたまらなくなって。

シマジ会長 タケダ、お前には申し訳ないが、あれだけはフィクションだぞ。

タケダ え!

シマジ会長 彼は選挙人と握手もできなかったんだ、潔癖症でね。貴族だからな。だから選挙も下手だ。戦争が終わったとたんに選挙に負けて首相退陣だ。

タケダ そこがわからないんですが、イギリスを勝利に導いた英雄ですよね?なぜ「選挙に負けて首相退陣」なんでしょうか?

シマジ会長 彼は戦争好きだ。戦争が終わった後は、「これ以上戦争をされても困る」と思って首相からはずしたんだよ。国民が成熟しているんだな。まあ、国家、世界を救っただけで十分じゃないか。

タケダ でも唯一の嘘で泣いてしまった俺は、なんか自分が浅い男のような気がしてきました。

シマジ会長 ガッハッハ。いいんじゃないか。確かにあのシーンがあるからみんなが理解できるんだし。その嘘も含めて、この映画を応援しているってことは、チャーチルを味方につけ、強運を身につけているようなもんだ。

タケダ そうですね。あの後の演説も圧巻でした。

シマジ会長 彼は躁うつ病だから、あの演説は躁のときにやったんだろうな。国民も恐怖の中にいるから、あの自信、力強さに熱狂するんだよ。勝者の狂気だ。

タケダ 「この映画を応援して強運を我らに」でしょうか。なんだかパワースポットの映画版ですね。

シマジ会長 (笑)。ではこのロメオのチャーチルに火をともそう。この温かな火は、あの日チャーチルがベッドサイドで見た火と同じだ。最後に一言言いたいことがあるんだ。ご存じのようにシマジは多穴主義だが、チャーチルは完璧な一穴主義であったんだよ。


 
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」
いよいよ!2018年3月30日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー!

c 2017 Focus Features LLC. All Rights Reserved.



「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」特別企画

限定
「チャーチル強運セット!」
映画「ウィンストン・チャーチル ヒトラーから世界を救った男」公開記念!
この3つをセットにしました!
愉しむことで強運を身にまといましょう!
「私の好みはシンプルだ。最上のものがあればいい」by ウィンストン・チャーチル


1.ロメオとジュリエッタ チャーチルズ ×2本(強運セットBは一箱)

シガーでチャーチルと言えば、最も有名なのがこのロメオとジュリエッタのチャーチル。キューバではロメオの工場も訪問、「ロメオとジュリエッタ」ブランドは、チャーチルに敬意を表してチャーチルが長時間吸えるようにこのビトラを作ったそうです。
ということで、このロメオとジュリエッタのチャーチルがそのNo.1。
国内ではチューボ入りしかありませんが、チューボというのはそもそもヨーロッパで作られ、入れなおされているもの。その間に風味が落ちるという噂もあり、マニアにはチューボなしのものが好まれます。
さて、これは国内では発売されていない、チューボ無しの「ロメオとジュリエッタ チャーチルズ」。あなたはこの中に針金を落としていたずらしてみせたり・・・はしませんよね。(笑)


2.ダビドフ サー・ウィンストン・チャーチル チャーチル ×2本(強運セットBは一箱)

今ではドミニカに拠点を移したものの、かつてキューバで生産していた頃は「シガーのロールスロイス」と呼ばれていたダビドフ。そのダビドフが、英国の元首相であったウィンストン・チャーチルに敬意を表して作った「サー・ウィンストン・チャーチル」シリーズ。そのフラッグシップがもちろんこのチャーチル。
その製品の質感の高さは定評があります。
あなたの軍配はロメオかダビドフか。
比較してみて楽しんでください。


3.チャーチルが愛したコニャック「サボイリザーブ」の再現
ザ・グレート・スモーカー

サー・ウィンストン・チャーチル(1874−1965)が、こよなく愛したコニャックが現代に甦りました。
彼がロンドンの超高級ホテル「サボイ(THE SAVOY)」に足繁く通い、シガーと共に楽しんでいたのは「サボイリザーブ」というブランデー。

当時この「サボイリザーブ」を作っていたのがテセロン社。
その同社が保有する膨大な古酒を巧みにブレンド。当時チャーチルが嗜んでいたこのコニャックを完全に再現しました。
LOT 60ということからも分かる通り、使われているのは1960年以前の貴重な原酒ばかり。まだ彼が存命中だった時代に蒸留された原酒が使われた、至高の古酒コニャックです。

「ザ・グレート・スモーカー」はチャーチルその人を表すタイトルを冠した、葉巻との完璧な相性を誇る贅沢な1本です。
期間限定(無くなり次第終了です)

 チャーチル強運セットA(シガー各種2本ずつセット)
【内容】
・(シガー)ロメオとジュリエッタ チャーチルズ 2本
・(シガー)ダビドフ サー・ウィンストン・チャーチル チャーチル 2本
・(古酒コニャック)ザ・グレート・スモーカー 1本
¥30,000
(通常 31,945円 
チャーチル強運セットB(シガー各種ボックスずつセット)
【内容】
・(シガー)ロメオとジュリエッタ チャーチルズ 25本/箱 
・(シガー)ダビドフ サー・ウィンストン・チャーチル チャーチル 20本/箱
・(古酒コニャック)ザ・グレート・スモーカー 1本
¥130,000
(通常 136,234円



 3月25日(日)発売の日経新聞に全面1ページ!

不定期連載
「島地勝彦 大人の嗜み」掲載
コンビニに走れ!






バックナンバーを読む >
 
 

   
 

会長は作家の島地勝彦先生 

毎月5種ハバナシガーが届く 

スペシャルオファーなど特典
 
毎月届く島地会長のレビュー

上記「」内コメント出典;「リアル・シガー・ガイド」馳星周著(集英社インターナショナル)
馳先生の許可を得ています。


Copyright(c) 2016 40%OFF! Cigar Direct All rights reserved.
掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます。